ブログトップ
Adult の要件
子供は、自分が他人を理解する努力をしないで、他人が自分を理解してくれないと駄々をこねる。
子供は、他人の悪口をさんざん言いながら、自分がちょっとでも悪口を言われると眼の色を変える。
子供は、濡れ衣を着せられると、もう生きていけないほどのパニックに陥る。
大人とは、他人を理解する努力を惜しまず、他人から理解されないことに耐える人である。
大人とは、自分が責任感と社会性を備えた立派な人間であるとは思っていない人である。
大人とは、他人を責め社会を責めて万事が収まるとは思っていない人である。
大人とは、ある人は理不尽に報われ、ある人は理不尽に報われない人生を送ることになることを知っている人である。
だから
僕たちは理不尽さに引き回されなければ、この意味での生きる力を養うことはできない。
大人の要件とは、現実の社会に対する凄まじいほどの理不尽に立ち向かう能力である。

以下は、元ラグビー日本代表監督平尾誠二の言葉である。
「理不尽」は人を鍛える、「理不尽」は面白さでもある。






[PR]
by stylejapan | 2018-12-31 23:07 | 生活創造プロジェクト
<< Have a great year. 可能性 >>