ブログトップ
結果と法則(ⅰ) James Allen
人生は、習慣のコンビネーションです。良い習慣、悪い習慣のいずれにしても、習慣の源は、考え方の癖、習慣づいた考えにあります。考えが人を創ります。「正しく考える」ことは、人生でもっとも重要なことなのです。

不運な人生から自分を解放する方法は、実に簡単です。あなた自身が、「自分を動かす主人」であればよいのです。

誰でも、失敗の憂き目を見ることはあります。でもそれは、より高い理想にあなたを導くためのステップなのです。

失敗は、それまで自分が描いていた理想を、より洗練された実現の方向に描き直すためにあるのです。

人のことに心を煩わせるよりも、自分自身の道をひるむことなく、しっかりとした足取りで歩んでいくことに専念しましょう。

何をすればよいのかを、じっくり考えてください。ただし、行動すべきときには、躊躇せずに実行することです。

「揺るぎない確かな成功」とは、人からは勝利に見えなくても、自分自身が、喜びと充実感で満たされるものなのです。

私たちは、人生からさまざまなことを学ぶことができます。しかし、賢明さがなければ、いくら経験を積んでも、正しい考えを自分のものにすることはできません。

真実は、浅はかでも軽率でもありません。だから人生の勝利は、軽薄でいいかげんな人には見向きもしないのです。

誤った考えは、その人の誤った行いが明らかにします。正しい考えは、その人の正しい行いが示します。

他人を制圧しても一時的な支配者になるだけだが、自分を征服すれば永遠の勝利者になる。

自分の弱さを克服した強さは、他の人たちを救うための強さでもある。

新たに学ぶことや、自分のやり方を改めることを拒む「頑固な人」は、愚かな人です。愚かなまま歳を重ねても、尊敬もされなければ支持も得られないでしょう。

弱い心のままで生きる人は、神経が過敏で苛立った馬に乗り、目的地もわからないまま、暴走しているようなものです。
心に強さを持って生きる人は、絶妙な手綱さばきで馬とひとつになり、思いのままに目指す方向へ走っていく姿に似ています。








[PR]
by stylejapan | 2018-08-26 09:14 | 生活創造プロジェクト
<< 結果と法則(ⅱ) James ... たくましくあれ! Life i... >>