ブログトップ
人づくり
育児と人の育成はほとんど共通している。

社会で直面する課題に立ち向かえる強い精神を持つ子供を育てるには、子供の精神的な強さを奪う不健全ながらも一般的な育児方法をやめる必要がある。
もちろん、子供の精神的強さを育てるのは簡単ではなく、親自身にも精神的な強さが求められる。子供が奮闘するのを見守り、恐怖に立ち向かわせ、自分が犯した過ちの責任を取らせることは難しい。しかし、子供が潜在的能力を最大限に発揮するためには、このような経験が必要だ。子供の脳を、意義ある人生、幸福、成功に向けて訓練する場合、以下の13のことを避けよう。

1. 被害者意識を持たせない
サッカーチームから外されたり、学校で落第したりしても、子供は被害者ではない。人生には拒絶、失敗、不公平がつきものだ。精神の強い親は、大勢からの慰めを求めたり、自分の不運を誇張したりすることを子供に許すのではなく、苦悩を強さに変えるよう促し、どんな状況でも前向きな行動を起こす方法を見つけられるよう手助けをする。

2. 罪悪感に負けない
罪悪感は、多くの不健全な育児方法につながる。例えば、子供に「だめ」と言った後に要求に応じてしまう、休みの日に子供を甘やかし過ぎてしまうなどだ。精神的に強い親は、罪悪感は居心地が悪いものの、耐えられないものではないことを心得ており、自責の念に賢明な選択を邪魔させることはない。

3. 子供を世界の中心にしない
子供を人生の中心に据えることは魅力的に思えるかもしれない。しかし、自分が世界の中心だと信じて育った子供は、自分の考えに固執し、特権意識を持った人間になる。精神の強い親は子供に対し、自分の持つ権利ではなく、自分が世界に何を与えるべきかに目を向けるよう教える。

4. 恐怖に基づいた決断をしない
温室の中に子供を閉じ込めておけば、親は多くの心配事から解放される。だが安全過ぎる場所に置くと、子供の発達は妨げられる。精神の強い親は、自分を子供の守護者ではなく先導者とみなし、たとえ怖くても子供に外の世界に出て行かせ、人生経験を積ませる。

5. 親以上の権力を子供に与えない
家族の夕食や週末の過ごし方について決定権を持つ子供は、権力を持ち過ぎている。親と同等、あるいはそれ以上の権力を持つことは、子供にとって健全ではない。精神の強い親は、子供が適切な選択をできるための権力を与えつつも、明確な上下関係は維持する。

6. 完璧を期待しない
子供に高い期待を持つのは良いことだが、高すぎる期待は逆効果だ。精神の強い親は、子供が全ての分野で優秀であることは期待していない。他と比べ一番になるのではなく、子供が最高の自分になれるように手助けする。

7. 子どもに仕事を与えることを避けない
精神の強い親は「子供には家事の負担をかけたくない。子供は子供らしくあるべき」とは言わず、子供に手伝いをさせ、責任のある人間になるために必要なスキルを学ばせる。自分の選択に責任を持つことを積極的に教え、年齢に応じた役割を与える。

8. 子供の苦痛を防ごうとしない
子供が傷つき、不安な気持ちに悩む様子を見守るのはつらい。しかし、子供はつらい気持ちに耐える訓練や経験が必要だ。精神の強い親は、子供をサポートし、苦痛を乗り越えるのを助ける。そうすることで、子供は人生でどのような苦難に直面しようとも対処できる自信を身に付ける。

9. 子供の感情に責任を持たない
子供が悲しんでいたら励まし、怒っていたらなだめたくなるかもしれない。だが、子供の感情を管理することは、社会的・感情的スキルを育む妨げとなる。精神の強い親は、子どもが他人に頼らなくても自分で感情に対処できるよう、自分の感情にどう責任を持つかを教える。

10. 子供の過ちを防ごうとしない
子供が算数の宿題でいくつか間違いをした場合であれ、サッカーの練習にシューズを忘れた場合であれ、間違いは人生の最も偉大な先生になり得る。精神の強い親は、子供に失敗をさせ、その当然の報いを受けさせる。

11. しつけと罰を混同しない
罰とは、悪事に対して子供をこらしめること。しつけは、どうやったら今後改善できるかを教えることだ。精神の強い親は子供に報いを受けさせるが、その最終的な目標は、子供が将来より賢明な選択をできるよう自律させることにある。

12. 苦痛を避けるために近道をしない
だだをこねる子供に屈したり、子供のやるべきことを自分がやったりするのは、手っ取り早い解決法だ。だが、このような近道は子供に不健全な習慣を教え込んでしまう。つらさに耐えたり、魅力的な近道を避けたりするには、精神的な強さが必要だ。

13. 自分の価値観を見失わない
ペースの速い今の世の中、日々の宿題や家事、スポーツの練習などで手一杯になってしまうことは簡単だ。このような慌ただしいスケジュールや、ソーシャルメディアで自分は優秀な親だという見栄を張りたいプレッシャーの中、多くの人が人生で何が最も大事なのかを見失ってしまう。精神の強い親は、自分の価値観を心にとめ、家族がそれに沿った生活を送れるようにする。






[PR]
by stylejapan | 2018-05-21 08:12 | 生活創造プロジェクト
情熱 >>