ブログトップ
組織化する目的
企業も協働組織も存続するための理由は社会に貢献するためである。
参加者は、スタバに行って時間つぶしやリラックスするためにコーヒーを飲むのとはわけが違う。

目的は、組織としての役割を果たすことによって、社会やそれに参画する個々のニーズを満たすためである。
そこで、大切なことは、その組織が何をなそうとするかである。

組織には特有の目的があり、その目的を果たすために存在する。
個々にとって、経済的理由だけでなく自己実現を図る機会になり、自らの能力を発揮することでの達成感を得ることにつながる。
さらに社会が抱える課題解決に貢献する役割がある。

そして、未だ見えない未来に向けて、社会を進化させる役割を担っている。
その活動を大きく飛躍させようとすればするほど、必要なのは個々や活動のブラッシュアップである。






[PR]
by stylejapan | 2018-04-23 06:42 | 生活創造プロジェクト
<< プロボノ Stephen William... >>