ブログトップ
クリエイティブな場所に人は集まる
e0025086_08510214.jpg

店もブランドも見た目の印象が決め手となる。
それらがエネルギーをもたらす印象であるなら、才能や寛容性を持ちながら、互いにインスピレーションを与え合う人たちが集まってくる。

e0025086_08514572.jpg

そのような人たちと出会える場所、文化に触れる場所、居心地の良い場所、安心感のある場所に自然と人は集まる。心理学者のマーティン・セリグマンは、人は自らの人格形成の向上につながる場所に引きつけられると言う。

e0025086_08520702.jpg


クリエイティブなものは集積化に向かうという原則があり、地域経済の発展にはクリエイティブな人材の重要性、クリエイティブな人材を引き寄せ、引き止めることの重要性を踏まえて、クリエイティブな人材と街環境との関係について考えなければならない。

e0025086_08523965.jpg

地方においてセンスの無い店や町並み、自然と人たちが集まるのではなくて何かに頼った集客イベントが幅をきかしている限り、クリエイティブなエネルギーを持つ人間を引き寄せないというスパイラルが形成されていると言えるだろう。

e0025086_08533870.jpg

今後も人と仕事の集積化は益々進んでいくことになり、それもクリエイティブなものは集積化に向かい、そうでないものは大衆化に向かうという流れのもとに都市への人口集中は止まらない。その対策は、クリエイティブな人たちを引きつける店や町づくり、仕事のブランディングだと思う。

e0025086_08543971.jpg












[PR]
by stylejapan | 2014-11-10 08:29 | 地域再生
<< 公に宣言する ブランディングのための協働 >>