ブログトップ
社会目的をもった資本主義
地域においてイノベーションと成長を生み出すには、短期的な利益に走りバラバラになった地域の再生を盛り込んだやり方が望まれる。

それには民間部門と公共部門の溝を埋めることが欠かせないだろうし、それはとりもなおさず人材ではないだろうか。
民間部門には地域の課題や社会問題、環境問題に関する理解が必要だし、公共部門には起業家精神を持った人材が必要だ。どちらもインサイダー(体制者)ではなくて、イノベーターの資質を有する人材だ。

資本主義の進化の方向は、社会目的に従った資本主義であろうし、それには時代の潮流や競争状態、市民生活を豊かにする価値の創造などへの深い理解が必要だ。
[PR]
by stylejapan | 2011-05-22 13:45 | 生活創造プロジェクト
<< 小売業についての理解を深めよう... 小売業についての理解を深めよう... >>