ブログトップ
体当たりの重要性
問題点の抽出に頭を悩ますよりは、「体当たり」することの方がブラッシュアップできると思う。
クリエーターでもなければ現状から大きく変化させた行動を常に取れないのが一般的だ。
馴染んだ発想の先に、変化する時代への対応力が強化されることはないだろう。
空中大和茶カフェやTEIBAN展に参画すると予想外のさまざまな情報を得ることができるが、これも「体当たり」経験がもたらす産物である。
[PR]
by stylejapan | 2011-05-02 07:57 | 生活創造プロジェクト
<< 残すべきもの プロジェクトは「フロー/流れ」... >>