ブログトップ
ブランドの文化
社会に一石を投じたいという強い想い、培ってきた問題意識、それらが社会の抱える課題解決に向かうものであれば、ブランドは単なる商品やサービスの取引を促すためのものではなく、さまざまな面で人々の生活に浸透し豊かさをもたらすことにつながる。

コンセプトに沿って、企業がくり返し問題の解決に取り組むうちに、ブランドの文化が醸成されてくる。製品であればどこまでラインナップするか、サービスであれば常に一貫した態度を保持する、これが文化の持つ強力な側面である。

この点においてはブランドの文化は自動操縦装置のようなものと言える。

文化が効果的に機能するためには、軸をブラさないことが最重要課題になる。





[PR]
by stylejapan | 2017-05-03 08:16 | 生活創造プロジェクト
<< 成長できるか否か 共感=人間関係の構築 >>