ブログトップ
ぶれないでいること
コンセプトが気に入ったから、製品を買う、ファンになるといった場合があるだろう。

内発的動機によって、そこからの様々な探究、経験を通じて導き出された一つの方向性や構想を支える哲学がブランドのコンセプトになる。

コンセプトが決まったら、あとはぶれないことである。

e0025086_09525887.jpg










[PR]
by stylejapan | 2017-04-28 09:53 | 生活創造プロジェクト
<< 充実した日々 コンセプト >>