ブログトップ
マーガレット・ミード(Margaret Mead/文化人類学者)
未来とは、今である。

明日、起こる大人の問題を解決できるかどうかは、今日の子供たちの成長を、どれだけ大きなスケールで測ることができるかにかかっている。

思慮深い献身的な市民の小さなグループが世界を変えられることを決して疑ってはならない。それはまさに起こったこと。

『知識があり覚悟を決めたからといって小人数では世界を変えられない』などと思ってはいけない。実際に世界を変えてきたのはそんな人たちだから。





[PR]
by stylejapan | 2016-12-28 11:43 | 生活創造プロジェクト
<< For great exper... 伝統を更新させる >>