ブログトップ
切磋琢磨の環境
社会学者ジグムント・バウマンは、ポスト消費社会を「リキッド・ソサエティ(液状化する社会)」と称し、独自の時代認識を示した「幸福論」では「われわれの生きる現代は、液体と同様に、幸福も長い時間、同じかたちにとどまらない」と説く。

近代を作り上げてきた産業社会が大きな曲がり角に来ている時代、地場産業の活性化という課題に対しては、あらゆる固定観念を捨て新たな時代を創り上げていく姿勢で臨まなければならない。それは時代とともに歩む姿勢だ。もちろんのこと豊かな社会の構築を目指さなければならない。
そして、特に地方においては時代と向き合いながら新たな価値をつくるための環境づくりが求められる。

e0025086_08345104.jpg
e0025086_09232220.jpg
e0025086_09265533.jpg
e0025086_09280581.jpg
e0025086_09293243.jpg
e0025086_09303249.jpg
e0025086_09314364.jpg
e0025086_09331951.jpg
e0025086_09343567.jpg
e0025086_09354242.jpg
e0025086_09371975.jpg
e0025086_09382994.jpg
e0025086_09395820.jpg
e0025086_09410466.jpg
e0025086_09415047.jpg
e0025086_09434700.jpg
e0025086_09445275.jpg
e0025086_09455211.jpg
e0025086_09470511.jpg
e0025086_09480682.jpg
e0025086_09490535.jpg
e0025086_09504874.jpg
e0025086_09520629.jpg

e0025086_09523548.jpg
e0025086_09533596.jpg
e0025086_10462201.jpg
e0025086_10471851.jpg
e0025086_10484165.jpg
e0025086_10491494.jpg
e0025086_10502558.jpg
e0025086_10513491.jpg
e0025086_10530264.jpg
e0025086_10540735.jpg
e0025086_10551821.jpg
e0025086_10573502.jpg
e0025086_10581041.jpg
e0025086_10591640.jpg
e0025086_11000088.jpg
e0025086_11005674.jpg
e0025086_11014101.jpg












































[PR]
by stylejapan | 2016-12-05 11:08 | 生活創造プロジェクト
<< 関係性の継続 文化的消費 >>