ブログトップ
人間が能動的になれる価値を提案する
どのような職業であっても、その職業にふさわしい「思想」を持つことが大事である。それはひらめきではなくて、日頃よりの発想の鍛錬から生じる。
その発想の根源は、「こうすれば人に喜ばれ、社会に役立つ」という『共通善』にもとづく思想しかない。

共通善とは、「皆にとって善いこと」を指す。ビジネスの観点で言うと、近江商人からはじまった売り手、買い手、世間それぞれに「良いこと」を提供することを意味する「三方よし」。そして、近年注目を集める経営論である「CSV(Creating Shared Value、共通価値の創造)」も同様に、皆の“共通”の利益を志向する考え方だ。いずれも共通善を志向する根底は変わらない。







[PR]
by stylejapan | 2016-11-24 08:59 | 生活創造プロジェクト
<< 発想の鍛錬 大衆化社会からの脱出 >>