ブログトップ
時代を進める
人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろう」、
こんなくだらない感情のために、どれだけの人がやりたいことも出来ずに、死んでいくのだろう。 John Lennon

旅をし、本を読み、興味のあることに取組む中での人との出会い。それらによって自分の中にあるもののブラッシュアップを行う。そのようにして自分の感覚は自分の意志で学ぶことが出来る。

いつの時代も、時代の空気を感じながら周囲には流されない自分の哲学を持った人々が世の中を進展させてきたはずである。
宿命を感じ、何かに突き動かされながら、時代を進めていく人々である。

e0025086_07051111.jpg





[PR]
by stylejapan | 2016-11-06 07:06 | 生活創造プロジェクト
<< 「ウチ」「ソト」を強く意識する... 規模の経済からの修復 >>