ブログトップ
passion
e0025086_10021825.jpg
仕事に対して情熱を持っている人は、その仕事の背景に何らかの意義を見い出そうとしている人にちがいない。

その仕事こそが「自分を表現する場」であると考えるために探究し続け、さらに好奇心のアンテナを張り高みを臨もうとする。そのことが生きている実感にもつながるのだと思う。

仕事を「ノルマ」と捉える人たちが存在する一方で、「ライフワーク」と捉えて共通の価値観をもつ人たちとつながり、互いの才能を分かち合いながら、自分は何かを変えれると信じている人である。











[PR]
by stylejapan | 2016-06-28 10:03 | 生活創造プロジェクト
<< 売場を観察するポイント 多数決≠民主主義 >>