ブログトップ
ブランドは百年の計
「ブランドを確立すれば価格優位性がある」というのは結果であって、価格優位性を保とうとしてブランドをつくるわけではない。

無形財産をつくりあげた時に、初めて、その無形財産の対価としてお客さんに価値を認めてもらえばよい。

そして、ブランドを築くには、使命・志・ミッションを一貫して持ち続ける、つまり哲学を持つことが大切である。哲学のないビジネスが成功するのは難しい。」(メーカーズシャツ鎌倉)










[PR]
by stylejapan | 2016-05-20 09:02 | 生活創造プロジェクト
<< Self help 新しいデザイン >>