ブログトップ
世界観をプレゼンテーションする
展示ブースによってブランドを表現する場合の目標は、来場者がそのブランドと「共に暮らす生活」や「共に居る居心地の良さ」を想像できるような構成が望ましいと思う。
e0025086_08541343.jpg
スペースサイズが決まったら、そのブランドのイメージを感じ取ってもらえるための入手可能な素材を想像するところから始める。木材、紙、ファブリック、金属、ガラス、写真、スケッチ、印刷物、言葉などから選択し、それらがインスピレーションを与えてくれる素材かどうかの判断がポイントになる。

それぞれの素材がどんな持ち味を発揮すれば、ひとつの望ましい世界が出来あがるのか、素材を組み合わせて視覚面でブランドの考え方を表現することが目標になる。全体のバランスを整え、”実感”ーリアリティを伝えなければならない。











[PR]
by stylejapan | 2016-05-14 08:55 | 生活創造プロジェクト
<< 新しいデザイン プレゼンテーション >>