ブログトップ
自分を磨く方法
人は、他人のために力を使おうとするとき、最高の力を発揮する。
e0025086_08380757.jpg
自分を磨く最良の方法は、いったん「自分」から離れ、他人のために何ができるかに目を向けることである。使命感を持って、自分以外のもののために力を使うとき、自分がそれまで考えていた自分の枠を大きく超えていることに気づくことになる。

自分だけ得をしたい、自分だけ楽をしたい、自分だけ偉くなりたいと思っているとしたら、その試みは、いずれ挫折に終わる。
自分を取り巻く「場」を良くしようと考え、周りに貢献することによって、自分の価値を高めることにつながってくる。

永続的に成長を続けるためには、他者のために自分の価値を高めることが欠かせない。他者への貢献は、結局は自分のためになるだろう。 Stevie Creo Dalvic















[PR]
by stylejapan | 2016-04-15 08:39 | 生活創造プロジェクト
<< 不易と流行はワンセットで実践する 「H.ミンツバーグ経営論」 >>