ブログトップ
顧客に向かう競争原理
社会には、常に顧客の満足を追求して競争し、その競争に負けた者は淘汰されていくという仕組みが内包されている。
e0025086_11384301.jpg
この競争環境、切磋琢磨できる環境こそが、事業に絶えざるイノベーションをもたらしている。これは、非常に厳しく苦しいことであるが、顧客に向かう競争原理こそが、社会の幸福を増大させ、経済を成長させているという理解が必要である。

同時に、目標達成に向けて進化しない事業者が淘汰されていき、優秀な事業者のみが生き残る。このことによって、社会全体が進歩していく。

この市場の中で活動するが故に社会性のあるビジネスの優位性が存在する。この意味で、この市場で勝ち残っていくためには、社会性、事業性のほかに、革新性が欠かせない。








[PR]
by stylejapan | 2016-03-27 11:47 | 生活創造プロジェクト
<< より高い次元の目的意識 町の中心部の活性化を実現するた... >>