ブログトップ
人選び /ジャック・ウエルチ
「人が第一、戦略は二の次と心得ること。仕事で最も重要なのは、適材適所の人事であって、優れた人を得なければどんなにいい戦略も実現できない」
e0025086_14552182.jpg
ここでいう優れた人材とは、プロジェクトの価値観を行動で体現する一方 強い意志と情熱を持ち、周りの人を鼓舞し、徹底して結果を追い求め、好業績を挙げるリーダー的人材である。

優れた人材を熱心に発掘し、年齢に関係なく、積極的に昇進の機会を与え、より大きな、責任の重い仕事を経験させる人事を行う。

今の安定をいかに維持できるかが最大の関心ごとであれば、なかなか自己変革は難しい。だからこそ変革が必要なときは、若手でも優秀な人材を思い切って重要なポストにつけていくことが重要なのである。








[PR]
by stylejapan | 2016-03-13 14:57 | 生活創造プロジェクト
<< The result of i... 人選び >>