ブログトップ
ローカルブランド~わざわざ行きたくなる店
「店」という生業は、見つけてもらう、買ってもらう、使ってもらう、また買ってもらう、こういうサイクルをつくり上げるところに醍醐味がある。
e0025086_12055166.jpg

メディアで取りあげられれば一時的にお客さんは来るが、それはそれでしかない。自らが築きあげたお客さんとの関係しか強みにはならない。それがうまく出来るようにするのがまともな方法だと思う。

仕事へのプライドはこういうところから生まれる。海面上の波は分かりやすいのでメディアに取り上げられやすいが、それにまどわされることなく海中の潮流を読み解くほうが、長期的には極めて強力な力を発揮する。

卸販売やネット販売をすれば売れるかもしれないが、それをするとお客さんとの関係性はつくれなくなる。特にブランディングを成功させるためには、つくり手が直接、想いを伝えることによってファンが生まれてくる。









[PR]
by stylejapan | 2016-03-03 12:06 | 生活創造プロジェクト
<< growth か、develo... 流行と潮流 >>