ブログトップ
新たな価値観の提示
優れたコンセプトとは、今までの概念(パラダイム)の転換を図ろうとする独自性のある概念であり、考え方の転換と新たな行動への動機づけを図るものである。
e0025086_07140316.jpg
オーディオ音楽はどこかに座って聴くものだと誰もが思うでもなく思っていた(無意識のパラダイム)ものが、「いつでもどこでも手軽に音楽を楽しむ」をコンセプトに1979年に発売されたソニーの「ウォークマン」が登場し、「外に音楽を持ち出す」というリスニング・スタイルの変革を起こした。

「コンセプト」は、モノやコトの普遍的な意味というよりも、モノやコトをとらえる新しい視点や観点、そして、この視点や観点によってみえてくる因果関係を表すものである。

社会学者のタルコット・パーソンズは、コンセプトをサーチライトにたとえている。
サーチライトの光というのは、新しい視点であり、その光(=視点)によって、照らされた物事の関係性をコンセプトと考えた。

「お客さまにとっての価値」と「社会を良くするための価値観」という志を統合したところにコンセプトは存在している。そして、コンセプトには「意思決定のよりどころ」という大切な役割がある。

e0025086_11545265.jpg






[PR]
by stylejapan | 2015-11-30 07:14 | 生活創造プロジェクト
<< 二者択一 地動説 >>