ブログトップ
実力を高める
人口減少を前提にすると社会がコンパクト化していくことは避けられない。
その中では、それぞれの人生にも大きな変化が訪れるだろう。

e0025086_10560725.jpg

今までの「発想」に縛られてはならない。

変化の時代に対しては、挑戦をし続けることが実行力の向上につながる。挑戦した結果、何も得られないということはあり得ない。逆に最も大きな損失は行動しないことである。

行動力とは、結果が出るかは不明だが確実に行動に移せる能力のことをいう。つまり、後先考えずにとにかく突っ走って行動してみた、というケースでも行動力があるということだ。しかし、変化の時代を乗り切るには行動力に加えて「実行力」が必要になる。

実行力とは、「計画や理論を実際に行える能力」のことをいう。世の中の動きに絶えずアンテナを張りながら、予想などを基礎に計画を組立て、判断力や覚悟でもってその計画を進めていく能力のことである。

行動と気持ちとは常に連動しているといわれている。

動いていない人はネガティブに物事を捉え、行動する人はポジティブに考えエネルギーを周囲にもたらす。行動力とは、「自分の意思によって行動を起こすこと」であり、今の状況からの変化を求め行動し、徹底してやり抜く能力をいう。

今できなかったことでも、行動すれば、明日、一カ月後にはできるようになるかもしれないが、今、行動しなかったことは、明日、一カ月後も変わらない。できなかったことを経験した人だけが、成長することができる。

そして、実行力を培うには、行動することを常日頃から心がけ、それと並走するように世の中の動きについて学ぶことに熱心になり、今の状況からの変化を求め挑戦を増やしていくしかないのだと思う。


若者よ、そこそこの勝利が約束された人生を欲しがるな。
安定が保証された身分を欲しがるな。
若者よ、絶えず、絶えず、挑戦し続けよ。
百度もトライを重ねる人生を自分の人生とせよ。
その挑戦の中では、失敗が多いだろう。
成功は少ないだろう。
それでもめげずにトライせよ。
失敗と成功のくり返しに満ちた挑戦の人生こそ、
きみが生きているということの証明だ。
だから、すべてさらけだしてあがき、挑戦の日々を送れ。
ひるまずにトライし続けたきみの人生は、
他の人々を強く勇気づけるのだから。 「生成の無垢」











[PR]
by stylejapan | 2015-10-30 10:58 | 生活創造プロジェクト
<< tone and manner 堂々としている人 >>