ブログトップ
射幸心
射幸心(しゃこうしん)と賭博行為は密接な関係にあり、日本において賭博行為が規制されている根拠は「国民の射幸心をあおるのは勤労によって財産を得ようとするという健全な経済的風俗を害する」という理由による。

射幸心というのは、ツキを願う気持ちである。射幸心の心理は目の前の現実、人びとに向い合わないことにある。しかし、運がいい状況というのは、自分の努力の結果であり、基本的に、努力の結果その状況に至ったわけで、偶然でとても幸運な状態になったわけではない。

自分が置かれた今の状況を確認し、冷静に理性的に判断をして、今の自分にほんとうに必要なことは何なのか、何をすべきなのかをしっかりと考えることにより、射幸心などという気持ちはすっかりと消え去っていくものである。

現実に向き合わない人の問題点は、自分を取り巻く人たちに対しても背を向けていることだと思う。ビジネスは「賭博」ではない、「関係性の構築」によってしか成功は近づいては来ない。






[PR]
by stylejapan | 2015-09-25 08:35 | 生活創造プロジェクト
<< 多様性から生まれるもの 対話から会話へ >>