ブログトップ
集団の盲点
「集団の盲点」は、偏った意見に賛同していくことで、低レベルの結論を導いてしまうこと。行動する範囲が狭く、視野を拡張することに関心の無い人が安心を求めて作った集まりでは特に顕著である。

この傾向を避けるには、それぞれがスポーツチームの選手や監督、コーチように自己能力の最大化を発揮しようとする意識レベルであることが重要であり、そのような環境を築いていくことと「実践の場」が全体の進化のために不可欠である。なぜなら、「集団の盲点」によってチームや組織が発展しない方向に向かう可能性が十分にあるからだ。

チームや組織の活性化と強化にあたっては、『自分の意見を全体の前で言うことの大切さ』を共通認識にしなければならない。自分の意見を言うことは、本人の成長にもつながるはずである。






[PR]
by stylejapan | 2015-09-07 06:48 | 生活創造プロジェクト
<< 流行る店の生活習慣 顧客志向の盲点 >>