ブログトップ
よく考えるために
確かに体験は重要である。
体験によって人は成長することができる。しかし、様々な体験を多くしたからといって、他の人よりも優れているとは言えない。

e0025086_00091054.jpg

体験しても、深く考えてみることがなければ、よく嚙まずに食べて消化吸収しないようなことになる。つまり、体験から何も学べていないし、何も身についてはいない。

きちんと考える人になりたいのであれば、最低でも次の三つの条件が必要になる。
人と向き合うこと。
書物を読むこと。
情熱を持つこと。

これらの内のどの一つを欠いても、まともに考えることは出来ない。  *「漂泊者とその影」より抜粋







[PR]
by stylejapan | 2015-08-11 00:09 | 生活創造プロジェクト
<< プラットフォームの力 規模の経済は、陳腐化の一途をた... >>