ブログトップ
ブラッシュアップされる人
「力」というのは、決して「わかりやすい」ものには宿らない。
「わかりやすい」ということは、そのことが自分の思考の枠内にあるということだと思う。
枠内にとどまった思考で右往左往しても、自らの成長に結びつくことは決してない。

e0025086_08081688.jpg

自分の理解の枠組みを超えた「わかりにくいもの」にしっかりと向き合うことによって、初めて、自分とまったく異なるモノゴトの捉え方、異なる感性を学ぶことが出来る。

美しいものに触れて生きたいと思わない人は「美しさ」の判断が育まれない。自己中心的で「虚栄」に支配されている人は「共感」を育む上での致命的な障害がある。

自分が枠に囚われているということを知っているか、知っていないか、どのような枠に囚われているかが見えているか、見えていないか、そのことを認識していることがブラッシュアップ(成長)には不可欠である。

それらを知るのは、自分の偏狭さ、自分のちっぽけさを認めることになるために本能的に避けるように心は動くが、人生の中で時折やってくる「きつい場面」を乗り切るときには、枠を超える経験が多い人ほどうまくいくと思う。

自らの枠を超える感覚を知る人ほど、好奇心が旺盛で、新たなモノゴトにチャレンジする勇気が備わっている。





[PR]
by stylejapan | 2015-08-08 08:08 | 生活創造プロジェクト
<< 量の経済の発想を捨て去る 精神にしか見出すことのできない... >>