ブログトップ
プライド
専門店の経営とブランドづくりは似ていると思う。

e0025086_11274815.jpg

自分が何故その店をやるかの背景には、哲学や思想性があって、それらを高めることで獲得した、モノの見方、目利き力を駆使して、社会にどう貢献していくか、その姿勢にファンが生まれてくる。

専門店に見られる個性は、エゴや傲慢さ、あるいは一時の流行から形成されるものではなくて、顧客や社会との関係性の中から生み出されるものであり、そのような人と人の営みを考えた挙げ句に生まれるものである。

そのようにして培ってきた個性であるからこそ、自分自身が確信している道徳感情によって振る舞うところに、ファンは店主の誇りを感じることが出来るのだと思う。








[PR]
by stylejapan | 2015-07-31 11:29 | 生活創造プロジェクト
<< 精神にしか見出すことのできない... 人間性の回復 >>