ブログトップ
イノベーションを生み出すプラットフォーム
「社会資本」とは、人間関係の豊かさこそを社会の資本としてとらえる概念である。
日本では、電気水道や道路といった都市基盤のようなハードな資本(インフラ)を意味する場合が多いがこれとは異なり、人と人との間に存在するものである。

e0025086_10201783.jpg

「社会資本」とは、社会や地域で人と人の結束力と言い換えることも出来る。アメリカの政治学者ロバート・パットナムは『哲学する民主主義』の中で、「人々の協調行動を促すことにより社会の効率性を高める働きをする信頼、規範、ネットワーク、といった社会組織の特徴」と定義している。

地域活性化がうまくいく地域とうまくいかない地域が現実には存在するが、その背後には、地域に存在する「社会資本」が地域経済に影響している可能性があるという見方がある。企業全体、産業全体、地域経済全体について見て、「社会資本」の存在が重要視されている。

地域経済の活性化のためには、複数の企業や関係組織が競争しつつ同時に協力し、共通性や補完性により知識を集約させたイノベーションを促進することが求められてくる時代になる。
人間資本は個人が有するものであるが、社会資本は、豊かな社会の実現に向けた人と人が生みだす資本である、








[PR]
by stylejapan | 2015-07-16 10:23 | 生活創造プロジェクト
<< 自由と平和のために 人間音痴 その2 >>