ブログトップ
客観的視点
モノづくりは近視眼的になりやすい。

e0025086_14332591.jpg

俯瞰的に見ることが難しくなることが多い。
細部が気になるのは当然だが、完成度を高めるには全体のバランスやつながりを重視する思考態度が大切である。

モノからでも、やり方からでもなく、何故?それを大切に思うのか、何故?やろうとしているのか、
それら全体をこだわるという思考態度が身につくことにより、視野が広まり、モノゴトに好奇心が持てるようになり、ひらめきを生むチカラも強くなると思う。

常にゴールを思い描きながら、そのための目標を定めながら進めていく人こそが成長していく人だと思う。






[PR]
by stylejapan | 2015-05-31 14:35 | 生活創造プロジェクト
<< PR=双方向のコミュニケーショ... 「頭の固い思考態度」 >>