ブログトップ
Growth Mindsetを持とう~成長する考えかた
e0025086_06551652.jpg
このGrowth Mindsetというコンセプトはスタンフォード大学の心理学者のキャロル・ドウェック教授のMindset理論から来ている。その理論によると、人間には大きく分けて二つのMindsetがある。それが、Fixed Mindset(固定思考)Growth Mindset(成長思考)

知性や創造力は天性のものであり、自分の力ではどうにもならないものと考えている人は多いが、それこそが人の限界を決める“勘違い”であり、「成長する考え方」を持つと人は自分の知性や能力を伸ばしていくことが出来るという。
e0025086_06555639.jpg
「成長しない考え方」は根本に「自分をよく見せたい」という欲求があるため、失敗する可能性がある挑戦を避けたがる。障害にぶつかった時のあきらめも早く、努力は実を結ばないと考えがちである。批判に対し、例えそれが有用なものであってもネガティブな意見であればフィードバックを無視してしまい、他人の成功に脅威を感じたりする。そして自分の能力を出し切ることができず、早い段階で能力の伸びが頭打ちの状態へと移行してしまう。
e0025086_06562086.jpg
一方「成長する思考態度」はまず「学びたい」という欲求から始まるため、挑戦を喜んで受け止め、逆境にぶち当たっても粘り強く堪える。
e0025086_06565559.jpg
努力は熟達への通過点と考え、批判から学び、他人の成功からも学んだり、インスピレーションを受けたりすることを良しとする。根本にあるのが「学びたい」という考えのため、全てを雪だるま式に吸収し、高い成功レベルへと到達できる。
e0025086_06573169.jpg
つまり、「成長しない考え方」の人は、あらかじめ物事は決まっていると決定論的な見方で見ているため、今自分がやっている「過程」に意味を見いだせず、逆に「成長する考え方」は自由意思を自らに与える。
e0025086_07004909.jpg
キャロル・ドウェック教授は「人格や知性は本人の生まれ持ったものではなく、成長させることができると信じることが、大人にも子どもにも著しい変化をもたらす。」と言う。
e0025086_11094360.jpg

「たかが考え方1つ」と思いがちだが、スイスの哲学者アンリ・フレデリック・アミエルが「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 運命が変われば人生が変わる」と残したように、自分の人生を変えるにはまず考え方から変えるのが重要ということである。

e0025086_11095390.jpg






[PR]
by stylejapan | 2014-11-26 06:34 | 生活創造プロジェクト
<< 商業に学ぶ〜「人として」捉える 社会心理学~さまざまな勘違い >>